スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<夕張市>財政再生計画素案、住民に初の説明(毎日新聞)

 財政再生計画素案をまとめた北海道夕張市は28日、初の住民説明会を農業研修センター(同市沼ノ沢)で開いた。約20人の参加者からは将来の医療体制についての質問も出たが、藤倉肇市長は計画に理解を求めた。

 素案は、市立診療所の新築など新たな74事業を盛り込む一方、赤字を今後19年間で解消するとしている。赤字返済期間を昨年11月段階の30年から短縮するため、当初の87事業のうち共同浴場の維持補修など13事業の盛り込みを先送りしたことについて、藤倉市長は「夕張市の自助努力があってこそ、国や道に支援を求められる。(先送りした事業も)財源を調達して随時実現する」と説明した。

 参加者からは「市立診療所を新築するが、(病床などの)体制はどうなるのか」との質問が出され、市側は「病床がある診療所としてしっかりと地域医療の中で位置付けたい」と回答。このほか「(月給が)手取り13万円という市職員もいる。国や道に要望し職員も意欲を持って働けるようにしてほしい」との意見なども出された。

 説明会は各地域で計6回開かれ、市は最終的な計画案をまとめて2月中旬に開かれる市議会に提出する。【吉田競、堀井恵里子】

民主議員「舛…あっ」 厚労相苦笑「長妻でございます」(産経新聞)
小沢氏のタンス預金「あり得ない」(産経新聞)
首相動静(1月23日)(時事通信)
パト追跡の男、12階屋上から転落死 市営住宅に逃げ込み(産経新聞)
「まんがランド」を家宅捜索 千葉県警(産経新聞)
スポンサーサイト

介護報酬改定後、月9千円賃金アップ―厚労省が速報値(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は、2009年4月の介護報酬改定後、介護従事者の平均給与額が月額9058円増えたとの調査結果の速報値を公表した。1月25日に開いた「社会保障審議会介護給付費分科会調査実施委員会」の第3回会合で示した。

【介護従事者の平均給与額詳細】


 調査は、09年4月の介護報酬改定が介護従事者の処遇改善に反映されているかを検証するため、厚労省が介護老人福祉施設(特別養護老人ホーム)や介護老人保健施設、介護療養型医療施設などを対象に実施。08年9月と09年9月の両方の時期に在籍していた従事者を対象とし、09年の新規雇用者や退職者は調査対象から除いた。

 調査結果によると、09年の介護従事者の平均給与額は月額23万1366円となり、08年の22万2308円に比べ9058円増えた=表1=。施設別に見ると、特養が28万1800円で1万2052円増、老健が29万6043円で1万1629円増、介護療養型医療施設が30万4505円で6136円増、訪問介護事業所が13万9473円で5868円増、通所介護事業所が19万7331円で8547円増などとなった。

 職種別では、「介護職員(訪問介護員を含む)」が19万9854円で、前年の19万935円から8919円改善した=表2=。また、生活相談員・支援相談員は1万2291円改善した一方で、「理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、言語聴覚士(ST)、機能訓練指導員」は8102円アップと開きがあった。このほか、看護職員は8393円、介護支援専門員は9852円のアップとなった。

 施設や事業所の給与などの引き上げ状況を複数回答で尋ねたところ、「定期昇給を実施」が43.7%で最も多く、次いで「介護報酬改定を踏まえて引き上げ」(23.4%)、「介護報酬改定に関わらず引き上げ」(21.0%)などと続いた。「給与などの引き上げを行っておらず、今後も引き上げ予定なし」は13.1%だった。

 09年度の介護報酬改定を踏まえた処遇改善をめぐっては、日本介護クラフトユニオンが、月給制の介護従事者で月額6475円賃金がアップしたとの調査結果を公表している。


【関連記事】
介護報酬改定による賃金アップは月6475円
介護職員の処遇改善は実現するのか―2009年重大ニュース(2)「介護報酬改定と介護職員処遇改善交付金」
介護報酬改定による基本給アップは平均4290円-埼玉県調査
不満は和らぐのか-介護報酬改定、「プラス」の行方(中)
介護職員の処遇改善、資格を含む制度全体の再設計を

芸術劇場リンク先 改竄ウイルス感染(産経新聞)
財政再建目標、議論スタート=国家戦略室の検討会(時事通信)
谷垣氏が首相追及へ=衆院予算委で本格論戦スタート(時事通信)
「北限のサル」上野が嫌い?壁越え7時間家出(読売新聞)
小沢幹事長の続投支持=鳩山首相(時事通信)

<掘り出しニュース>中原中也は「なかはらなかや」?詩集に読み仮名誤記--山口の記念館(毎日新聞)

 ◇「戦後混乱」通説裏付け

 【山口】「汚れっちまった悲しみに」で有名な詩人・中原中也(ちゅうや)(1907~37)、中原中也記念館提供=の読み仮名が「なかや」と誤って表記された詩集などが、中也の出身地・山口市の中原中也記念館の書庫などで見つかった。「終戦後の一時期、読み方が混乱した」という通説が改めて裏付けられた。【中尾祐児】

 巻末の著者・訳者名が誤記されていたのは創元社刊の「山羊(やぎ)の歌・在りし日の歌」(51年初版)と、書肆(しょし)ユリイカ刊の「中原中也譯(やく) ランボオ詩集」(49年発行)。同館の那須香学芸員は「今回、中也ファンから問い合わせを受け、館の蔵書の現物を見て初めて確認した。誤記の実態を調べた研究は、聞いたことがない」といい、創元社(大阪市)も「当時の経緯は分からない」。誤記の原因や出版総冊数は不明だ。

 ただ、那須学芸員によると、同じ時期の別の出版社の中也詩集の年譜に、名前の由来を「(軍医の)父の上官『中村六也』氏からとる」と解説しており、「姓の『中』と名の『也』で『なかや』と読まれ、出版業界に広まった可能性もある」と推測する。

 本人の生前の手紙などから本名は「ちゅうや」で間違いなく、中也の友人だった評論家の大岡昇平(1909~88)らが50年代後半、著書などで「『なかや』はやめてほしい」と繰り返し主張。出版物も本名の「ちゅうや」に統一されていったとみられる。

 館を訪れる高齢者の中には、「なかや」と呼ぶ人もいるという。中也の作品に詳しい詩人の佐々木幹郎(みきろう)さんは「中也に限らず、終戦後の混乱期の書籍にルビの間違いは多い。当時、初めて中也の詩に感動した読者には『なかや』の印象が残るのは当然。今は本名の『ちゅうや』をイメージし、詩の世界を楽しんでほしい」と話した。

【関連ニュース】
中原中也:「なかはらなかや」? 詩集に読み仮名誤記--山口の記念館 /山口
中原中也:詩人「なかはら なかや」???「戦後混乱」書籍に読み仮名誤記 /山口
展示:「鎌倉と詩人たち ことばを旅する」--4月18日まで、神奈川

普天間現行案、首相に撤回要求へ=「市民の意思伝えたい」-次期名護市長(時事通信)
雑記帳 飼い犬に「犬の住民票」を発行 東京・板橋(毎日新聞)
<産業ガス販売>カルテルの疑いで十数社立ち入り 公取委(毎日新聞)
マニフェスト実現、覚悟はある=11年度以降の予算で-菅財務相(時事通信)
足利再審で22日再生された録音の抜粋<1>(読売新聞)

新型インフルの輸入ワクチンが特例承認(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は1月20日、ノバルティスファーマとグラクソ・スミスクライン(GSK)の新型インフルエンザの輸入ワクチンを特例承認した。両社とも2月上旬に国内での出荷を開始する予定。主に優先接種対象者以外の健康成人が接種対象となる。

 ノバルティス社製は、免疫増強剤(アジュバント)を添加した細胞培養型ワクチン。厚労省と契約した2500万回分をドイツ工場で生産済みで、既に日本に向けて1200万回分を出荷したという。有効期限は製造から6か月だが、「実施中の安定性試験の結果によっては延びる可能性がある」(広報部)としている。

 一方、GSK社製は鶏卵を使って製造され、アジュバントを混合して使用する。厚労省とは7400万回分の契約を結んでおり、カナダ工場で生産している。有効期限は18か月となっている。


【関連記事】
新型ワクチン余る公算、解約交渉も検討-長妻厚労相
輸入新型ワクチンを20日に初の特例承認
輸入新型インフルワクチンを特例承認へ―厚労省
ノバルティス製ワクチン「問題なし」―新型インフルで現地調査
欧州2社と新型ワクチンの輸入契約を締結―厚労省

少年らの氏名、HPに誤掲載=万引きで摘発49人分-愛媛県警(時事通信)
大阪・羽曳野の発砲事件の容疑者上着に4発装填の予備弾倉  (産経新聞)
ネット商取引で業者を提訴(産経新聞)
ビル陰対策が課題=地デジ完全移行まで1年半(時事通信)
<落語協会>柳家小三治さんが次期会長に内定(毎日新聞)

スカート盗撮の現行犯、大阪府警の巡査を逮捕(産経新聞)

 JR大阪駅(大阪市北区)で、女性のスカートの中を携帯電話で撮影しようとしたとして、府警は20日、府迷惑防止条例違反の疑いで、鶴見署地域課巡査、小儀博輝容疑者(24)を現行犯逮捕した。府警によると、小儀容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は20日午後3時ごろ、大阪駅のエスカレーターで、同市内の女性(26)のスカートの下に携帯電話を差し入れ、動画撮影しようとしたとしている。

 ホームで不審な行動をとっていた小儀容疑者を府警鉄道警察隊が見つけ、警戒していた。

 森口泰多・監察室長は「あるまじき行為であり、誠に遺憾。今後、事実関係を調査の上、厳正に対処する」としている。

【関連記事】
トイレで知人の女性盗撮 容疑の36歳警部補を逮捕 広島
盗撮容疑で郵便局長逮捕 千葉県警
強制わいせつ容疑で埼玉県警巡査を逮捕「避けられたと思い腹が立った」
捜査先で下着ドロ、兵庫県警巡査を逮捕 
酒気帯び運転の疑い、道警巡査を逮捕

<訃報>谷本守さん81歳=元鹿島専務(毎日新聞)
力と周到な根回し、辞任論封じ込めた小沢氏(読売新聞)
FOMA障害、180万人影響(産経新聞)
郵便局長、強盗に切られ重傷=刃物男逃走-千葉・市川(時事通信)
弁護側、減刑求め結審=性犯罪初の裁判員裁判の二審-仙台高裁(時事通信)

ゆるキャラ 香港で関西PR 大阪で結団式(毎日新聞)

 関西2府4県の愛らしいキャラクターで結成した「関西ゆるキャラオールスターズ」が来月14日、旧正月の香港のパレードに参加し、関西の観光や文化などをPRする。18日に大阪市内で結団式が開かれ、主催する香港政府観光局の加納国雄日本・韓国地区局長は「伝統芸能だけではない新しい日本を紹介するのにぴったり」と期待を寄せた。複数の「ゆるキャラ」が海外でPR活動をするのは初めて。

 オールスターズは、せんとくん(平城遷都1300年祭)やはばタン(兵庫県)、カンクン(関西国際空港)など13体。香港にはカニ好きが多いことから、カニがモデルのコッペちゃん(京都府の京丹後市観光協会)も選ばれたほか、頭が大阪城の形をしたゆめまるくん(大阪市中央区)もメンバーに。大人気のひこにゃん(滋賀県彦根市)は「地元の催しなどで多忙のため」として、代役としてやちにゃん(同市)が参加する。

 パレードは「2010キャセイパシフィック・インターナショナル・チャイニーズ・ニューイヤー・ナイトパレード」。九竜地区の中心街約2キロで米国やロシア、日本など計14カ国の25団体が参加し、沿道には約20万人が集まる。ゆるキャラたちはパレードで練り歩くほか、「ゆるキャラ音頭」も踊る。【横山三加子】

【関連ニュース】
雑記帳:京都に「とま郎くん」 ゆるキャラ誕生
ゆるキャラ:抱きつき型の「だっこせんとくん」発売へ
ゆるキャラ:自治体のキャラクターずらり 東海3県
ゆるキャラ:52体が真剣勝負「おれたちはゆるくない!」 鳥取砂丘で運動会
しまねっこ:県観光連盟新キャラクターお披露目 安来の藤川さんがデザイン /島根

「小沢氏もう持たない?」民主内に懸念強まる(読売新聞)
<人事院>事務総長に吉田氏が就任へ(毎日新聞)
訃報 田の中勇さん77歳=声優、目玉おやじの声を担当(毎日新聞)
15年前から預金担保融資=担当者交代も継続-「偽装」小沢氏関与か・陸山会事件(時事通信)
直木賞・白石さん「大嫌いな賞」の呪縛から解放(読売新聞)

痴漢 愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」(毎日新聞)

 電車内で痴漢をしたとして愛知県迷惑行為防止条例違反(痴漢行為)の罪に問われた同県労働福祉課主幹、岡野善紀被告(52)に対し、名古屋地裁の伊藤納裁判長は18日、「(起訴内容の行為を)被告が故意に行ったものとは認められない」として無罪(求刑・罰金50万円)を言い渡した。

 岡野主幹は08年12月8日朝、名鉄本線国府宮-名古屋駅間の特急列車内で、当時28歳の女性の足の間に右足を入れ、太ももの内側にすりつけるなどしたとして起訴された。

 今回の事件では、県警の鑑定の結果、女性の衣服から岡野主幹の衣服の繊維が検出されなかった。起訴内容を裏付ける証拠は、被害女性と痴漢行為を目撃したとされる交際男性の供述のみだった。

 判決はまず、2人の供述の信用性について検討。「2人が一面識もない被告に不利益な虚偽の供述をする動機や利益に乏しい」として、一応信用できると認定した一方、「揺れる列車内で被告の足が女性の両足ひざ辺りに接触することがあったにとどまると言わざる得ない」とした。

 その上で、足の接触について、岡野主幹の故意が存在するかどうかを検討。判決は「2人の供述から列車の揺れと被告の足の動きの関係について具体的な状況を認めることができない」と指摘。「故意に行ったものと推認するにはなお合理的疑いが残る」とした。

 岡野主幹は判決後「警察や検察には科学的かつ客観的な捜査と慎重な判断を求めます」などとコメント。玉岡尚志・名古屋地検次席検事は「上級庁とも協議のうえ適切に対応したい」とコメントした。

 愛知県警の衣服の鑑定では、女性のズボンから岡野主幹のコートなどの繊維は検出されなかったが、鑑定結果について検察側は証拠請求せず、公判中の期日間整理手続きで弁護側が開示請求して明らかになった。判決後、会見した弁護人は「検察は依然として不利な証拠は出さない」と批判した。【式守克史】

【関連ニュース】
千葉大生殺害:ATMの男を再逮捕へ 発見の包丁に血
催涙スプレー:大手前大学で30人症状 学生数人がまく
児童買春容疑:護衛艦乗組員の海曹長逮捕 神奈川県警
千葉大生殺害:別の強盗傷害容疑などで無職の男を再逮捕
買春容疑:高校生に現金渡す約束 早大4年を逮捕

2次補正、月内成立に全力=政府・民主(時事通信)
雑記帳 松井秀喜選手、ハイブリッド型油圧ショベルを運転(毎日新聞)
室内物色、気づかれ殺害か…59歳男再逮捕(読売新聞)
大雨警報・注意報、5月から市町村単位に(読売新聞)
<雑記帳>バレンタインデーに 南部せんべい新商品(毎日新聞)

<共産党大会>志位委員長を再任 市田書記局長も(毎日新聞)

 共産党の第25回党大会は16日、静岡県熱海市の党施設で最終日の会合を開き、志位和夫委員長(55)と市田忠義書記局長(67)の再任を決めた。同日採択した大会決議は(1)農業に甚大な打撃を与える日米FTA(自由貿易協定)反対(2)林業再生(3)漁業・漁村振興--を明記し、夏の参院選に向けて保守地盤にも支持を広げる姿勢を鮮明にした。

 大会では参院選の目標を「比例代表は650万票以上で5議席、東京選挙区で議席確保」と設定した。だが、志位氏が00年に委員長就任後、同党は国政選挙で一度も議席を増やしたことがなく、参院選は党の生き残りをかけた正念場となる。志位氏は記者会見で「自民党の解体状況が生まれ、民主党政権も期待を裏切りつつある。頑張り抜けば(目標達成は)可能だ」と強調した。

 人事では不破哲三前議長(79)が常任幹部会委員に留任する一方、准中央委員を06年の前回大会の14人から35人に増やし、平均年齢を53歳から40歳に引き下げて世代交代にも着手した。【中田卓二】

【関連ニュース】
共産党大会:志位委員長ら再任へ
志位委員長:オバマ大統領に会いたい 党大会でラブコール
共産党:党大会開く 参院選控え独自色の打ち出しへ
共産党:旗開き 「参院選で躍進しよう」…志位委員長
共産党:政権を批判 党大会、参院選控え独自色

高額サリドマイドに補助金、調査協力名目で(読売新聞)
「隠滅と逃亡の恐れある」=ひき逃げで米兵の拘置理由開示-那覇地裁(時事通信)
<文科省>小中学校の40人学級見直しへ 30年ぶり(毎日新聞)
<訃報>山崎春之さん83歳=元駿河台学園理事長(毎日新聞)
<訃報>佐古一さん94歳=元大成建設社長(毎日新聞)
プロフィール

ミスターじょうじはしづめ

Author:ミスターじょうじはしづめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。